2019/09/07
【千葉商科大学プレスリリース】
第4回 CUC公開講座 in 丸の内2019
『大震災、そのときどうする?日頃からの「備災!」と交通秩序づくり』
9月27日開催、防災・危機管理ジャーナリスト 渡辺 実氏が登壇。
・日時:2019年9月27日(金)14時〜16時
・場所:千葉商科大学丸の内サテライトキャンパス
   有楽町国際ビル1階
・定員:50名(先着順)
・申込み:CUC公開講座Web申込フォームから申込ください。
     www.cuc.ac.jp
・問い合わせ先:千葉商科大学学長事務室
    047-373-9797 p-office@cuc.ac.jp

2019/06/22
【リリース】
「復興まちづくりキャンプ2019」
〜震災復興時の仮設市街地づくり、2泊3日の社会実験〜
・2019年7月13日(土)〜15日(月祝) ・小金井公園
首都直下地震を想定した20年前に立川昭和公園で実施した「仮設市街地」を今回再現しました。
多くの方の参加をお待ちしています。
 ※参加登録は公式HPからお願いします。
・公式HP:https://r-cp.jp/
・公式FB:https://www.facebook.com/rcp.jp/

2019/05/13
【山形三菱が災害協定締結】
山形県では三菱アウトランダーPHEVなど電動自動車を無償提供する災害協定締結が進んでいます。

山形三菱自動車販売株式会社(代表:小野勉)は、平成31年2月18日山形県大江町(町長:渡邉兵吾)と
「災害時における電動車両及び給電装置に関する協力協定」を締結しました。
4月には山形県中山町、大石田町と締結し、今後山形市、村山市。鶴岡市、白鷹町、真室川町とも
同協定締結を予定しています。

1983年日本海中部地震(M7.7)から36年が経過し、日本海ひずみ集中帯に位置するM7クラスの山形県沖・秋田県沖地震、および内陸直下地震が想定されているなか、民間主導で「備災!」への取組が具体化しています。

(山形県大江町との協定書)※許可得て掲載
http://www.machiken.co.jp/dlfiles/PHEV-Ooemachi.pdf
(山形三菱HP)
http://yamagata-mmc.co.jp/
(災害協定概要)
http://yamagata-mmc.co.jp/component/images/bousaikyoutei.pdf
(三菱アウトランダーPHEVは「災害時の電源車!」)
http://www.machiken.co.jp/dlfiles/outlander_phev.pdf