ENGLISH SITE
renewal 2009.02.16
渡辺実
渡辺ブログ
NPO法人日本防災情報サポートネットワーク

株式会社まちづくり計画研究所
179-0073
東京都練馬区田柄5-4-21
TEL:090-3227-2153
TEL/FAX:03-3577-2605

まちけんの書籍案内

『巨大震災その時どうする?生き残りマニュアル』

著 :渡辺 実+日本経済新聞生活情報部編
発行:日本経済新聞出版社
定価:\500+税 初版2013年2月

日々多忙なビジネスパーソンの世代は、これから最低2回の巨大地震に遭遇する可能性が高くなっています。切迫性が高まっている首都直下地震、そしてこの21世紀前半には再来する南海トラフ巨大津波地震です。最大の課題は、東京や大阪、名古屋など高層ビルの乱立に加えて地下鉄・地下街が網の目のように張り巡らされた、4次元の超高密な巨大近代都市が初めて被災することへの対応です。その時に向けて、一人一人の防災力を高めておくことが必要であり、それは地震が起きる前にしかできません。ビジネスパーソンであるあなたが備え、覚えておくべき重要な事項をまとめました。(渡辺 実)

『都市住民のための防災読本』(新書)

著 :渡辺 実
発行:新潮社
定価:\680+税 初版2011年7月

東日本大震災発生後に「想定外」という言葉を、直後には私自身も使っていました。今では、「想定できなかった」という事実を率直に恥じています。なぜなら、「想定外」の出来事を「想定内」に変えていくことが、地震予知や災害防災に携わる学者、私のような防災・減災を専門とするジャーナリストやコンサルタントの役割だと考えるからです。
恐ろしいことですが、東京、大阪、名古屋など、関東大震災から90年近くもの間、大都市は巨大地震に襲われていません。特に首都・東京が被災した時の影響は計りしれません。しかし、日本が地震の活動期に入っていることはほぼ確実です。だからこそ、「次」への備えをお伝えしておく必要があります。本書にはできるだけ具体的な対策を盛り込みましたので、役立てていただければ幸いです。(渡辺 実) 

■ 新潮新書
>> http://www.shinchosha.co.jp/book/610429/

■ 『波 8月号』(発行 新潮社)掲載より
>> http://www.machiken.co.jp/dlfiles/201108nami.pdf

『大地震にそなえる 自分と大切な人を守る方法』

著 :渡辺 実
発行:中経出版
定価:\1,200+税 初版2011年5月

東日本大震災から学ぶことはたくさんある。被災者と被災地を皆で支えること。そしてあなたと大切な人を守る方法を今一度、学ぶこと。大地震への日常の備えと心構えから被災後1週間を乗り切るまで、これだけは覚えておいて欲しい知恵と知識をまとめた1冊。  

■ 中経出版
>> http://www.chukei.co.jp/general/detail.php?id=9784806140726

『緊急地震速報 そのとき、あなたは、どうしますか?』(新書)

著 :渡辺 実
発行:角川SSコミュニケーションズ
定価:\760 + 税 初版2008年9月

大きな揺れがあたなを襲う、数秒から十数秒前に知らせてくれる緊急地震速報のシステム。そのとき、あなたがすべきことは?2007年10月に気象庁が開始した緊急地震速報の一般運用をめぐる問題点や課題を指摘し、情報を受け取る私たちが知っておくべき地震防災の最先端知識と死なないための行動をわかりやすく伝授。

■ 著者より
>> http://www.machiken.co.jp/dlfiles/20080910kadokawa.pdf

■ 角川SSC新書
>>  http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=200808000379

■ 気象庁 緊急地震速報について
>> http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/EEW/kaisetsu/index.html

■ 2008年10月29日掲載 読売新聞〔論点〕
緊急地震速報−「減災情報」総合的な整備を/渡辺実
>> http://www.machiken.co.jp/dlfiles/20081029yomiuriNP.pdf

『高層難民』(新書)

著 :渡辺 実
発行:新潮社 初版2007年4月
定価:\680 + 税

地震国日本のはずが、乱立を続ける大都市の超高層ビルやマンション群は、いったいどうしたことか。巨大地震発生とともに空中やエレベーター内に取り残される<高層難民>、交通網破断で道路にあふれかえる<帰宅難民>、そして避難所にすら身を置くことができない<避難所難民>。来たる現実に目を逸らさず大災害に備えるための一冊。

■ 新潮新書 担当編集者より
>> http://www.shinchosha.co.jp/shinsho/editor/2007/610210.html

■ 2007年1月12日掲載 読売新聞〔論点〕
震災難民〜避難所確保など課題山積/渡辺実
>> http://www.machiken.co.jp/dlfiles/20070112yomiuriNP.pdf

『危ないマンションを見抜く30のポイント〜あなたはマンションに騙されていないか!?』

著作:マンション構造向上委員会
監修:防災・危機管理ジャーナリスト 渡辺 実
一級建築・建物総合プロデューサー 池田 弘、荒井光世
発行:株式会社マイクロマガジン社 初版2006年2月
定価:\850 + 税

あなたのマンションや目当てのマンションモデルルームを、本書で示す「外観&状態チェック編」「図面チェック編」の15項目に当てはめて調べてみて欲しい。ひとつでも疑問に思うことがあったら建築士に相談するべき、その入り口になるガイドブック。マンション居住者とマンション購入希望者必携。

『大地震発生!!!生死を分ける3秒・3分・3時間後』

著 :渡辺 実
発行:幻冬舎 初版2005年10月
定価:\600 + 税

地震に遭遇してしまったら、いま何をすべき?次は?
地震発生後の3秒・3分・3時間の時間軸をキーワードに、大地震に遭う前に知っておくべきポイントを○×で伝授。家族で活用したい一冊。

『大震災その時どうする?生き残りマニュアル』

編著:渡辺 実 + 日本経済新聞生活情報部
発行:日本経済新聞社 初版2005年10月
定価:\500 + 税

通勤途上・仕事中に大地震に遭ってしまったら・・・自宅から遠く離れて働く多くのビジネスパーソン必携の人気本。
災害遭遇時の身を守る行動から、生活を立て直すための保険や届け出等の後始末情報までをしっかりフォロー。

『彼女を守る51の方法〜都会で地震が起こった日〜』

監修:渡辺 実
編著:彼女を守るプロジェクト
発行:マイクロマガジン社 初版2005年4月
(現在絶版につき書店でのお求めはできません)

大切な恋人を救うためにあなたが出来ることを知っていますか?
大学生カップルを主人公にしたストーリー仕立ての本書は、大災害時に必要な基本知識をインプットできる実践的サバイバルマニュアル。
発刊当初にマークしたAmazon.co.jp和書部門最高6位の記録は、防災をテーマにした本では異例。
当時17歳の彼女モデル、現在は女優でも活躍の石井めぐるが初々しい。

『彼女を守る51の方法〜都会で地震が起こった日〜』(スマートフォン アプリ版)

監修:渡辺 実
イラスト:古屋兎丸
配信会社:株式会社ユーマインド 
開始:iPhone用2011年9月〜、Android用2011年12月〜
対応機種:Android端末/iPhone3G/iPhone3GS/iPhone4/iPhone4S/iPod touch(第3世代以降)
対応OS:AndroidOS2.2以上推奨 / iOS4.0以上推奨
販売価格:\500(税込)

都市直下地震が起こったときの防災マニュアル『彼女を守る51の方法』を大幅改定し、スマートフォン用アプリ登場。あなたと大切な人を守るために。いつでもどこでも、ポケットに、手のひらに。

■ 彼女を守る51の方法[アプリ版] 公式サイト
>> http://51kanojo.com/

『彼女を守る51の方法 1 』(コミックス)

著者:古屋兎丸
監修協力:渡辺 実
発行:新潮社 初版2006年9月
定価:\505 + 税

前年発刊『彼女を守る51の方法〜都会で地震が起こった日〜』にインスパイアされた鬼才漫画家・古屋兎丸が挑んだ大地震シミュレーション。つらい現実に、主人公はどう行動し、何を想うのか?これはあなたの近未来。明日かもしれない。
2006年5月から2007年8月までマンガ誌「週刊コミックバンチ」で大好評連載。

『彼女を守る51の方法 1 』初版2006年9月
『彼女を守る51の方法 2 』初版2006年12月
『彼女を守る51の方法 3 』初版2007年3月
『彼女を守る51の方法 4 』初版2007年6月
『彼女を守る51の方法 5 』初版2007年9月
『彼女を守る51の方法 』をセットで買う

■ ケータイ・スマートフォンで読むならこちら 
>> コミックシーモア http://m.cmoa.jp/
>> Handyコミック http://handycomic.jp/

『大地震発生!生き残るための75の教え』

編著:ニッポン放送地震取材班
発行:ニッポン放送 初版2006年1月
定価:\571 + 税

「災害放送の草分け ニッポン放送が出した減災本の決定版!!
防災・危機管理ジャーナリスト/渡辺実」(帯より)
本書は「その時どうする?」「情報収集」「日頃の備え」を柱に、ニッポン放送
アナウンサー達の取材体験や提案を掲載。

PSPゲームソフト『絶体絶命都市3−壊れゆく街と彼女の歌−』

良質なゲームを楽しみながら巨大地震災害のリアリティを感じ、現実の大災害に遭遇したときもあなたが生き残っていく助けとなるべく具体的なノウハウを身につける、絶好のツール。
防災・危機管理ジャーナリスト/渡辺実が、全編に渡りリアルを追求した災害シーンを全面監修、また現実世界で被災した際にも役立つ内容を目指して随所に盛り込まれている災害マニュアルを全項目作成。
楽しみながら、とまどいながら、明日の絶体絶命都市で生き延びるために。

発売:アイレムソフトウェアエンジニアリング株式会社
定価:\5,040(税込) 2009年4月発売

ジャンル:サバイバル・アクションアドベンチャー
プレイ人数:1人(アドホックモード対応2〜4人)
ハード:PlayStation(R)Portable

『大地震発生!生き残るための77の教え』

編 :ニッポン放送地震取材班
発行:ニッポン放送
定価:\800+税 初版2011年6月

 「1秒が生死を分ける。この本は地震国・日本で生活するための最低限の教えだ」
防災・危機管理ジャーナリスト 渡辺実監修(帯より)
2006年刊行の地震対策本に東日本大震災の教えを加えた増補改定版。

■ ニッポン放送ホームページ
>> http://www.1242.com/

『4コマですぐわかる みんなの防災ハンドブック』

著 :草野かおる
監修:渡辺 実
発行:ディスカヴァー・トゥエンティワン
定価:\1200+税 初版2011年8月

イラストレーターとして活躍する著者。ブログで配信していた非常時や避難生活を乗り切るアイデアを一冊に。もしものときのために今すぐ読みたい、自分と家族を守る180の方法。

■ ディスカヴァー・トゥエンティワン
>> http://www.d21.co.jp/pc_japanese_home_page/recommend/isbn97847993104722


ぶらり防災・危機管理 お問合わせ